読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア移住奮闘記

ワーホリ、Studentを経てパートナービザで移住!毎日挑戦にあふれたキラキラライフをお届けしたいと思います♡

オーストラリアのTAFE-DiplomaとBachelorの違いは?

MELBOURNE LIFE

こんにちは!ヒナハナです*

 

今日は学生ビザのときにVU(Victoria Uni)で仲良くなったベトナム人の親友Janeにお腹の筋肉を引き締める機械を使ったマッサージと背中のオイルマッサージを受けに行ってきました♡

というのもこれは今彼女が勉強しているBody Theraphyコースの実施テスト!

私たちはVUのEAPとDiplomaで一緒だったのですが、彼女はさらにBachelorに進学しています。

 

ここでオーストラリアの大学/TAFE事情を少しご説明*

 

Diplomaは内容や学校によって期間は異なりますが、基本的に1年間。
特定の技術や専門知識を学んだという証明で、日本でいうと専門学校卒の資格、準学士に相当します。

Bachelorは基本的に3年間で、日本でいう大卒の資格、学士に相当します。

DiplomaにするかBachelorにするかはもちろん選べますが、Diplomaを取得していれば、同じ系列の専攻であれば多くの場合Bachelorが1年免除される、つまりBachelorの2年次に編入できるんです。
学校を変えたい場合は違う大学/TAFEのBachelorに移ることもできます。

多くの留学生はいきなりBachelorを選ばすDiplomaからBachelorに進むことを目指します。

なぜならいきなりBachelorに行くのはいろんな意味で大変だから。

 

まず学費。
Bachelorは年間200万円程
Diplomaは年間150万円程

高い!とにかく高い!
学費だけでですよ。
もちろんプラス入学金や設備利用費、ビザ代や保険料などがかかってきます。クラクラ(ーー;)
留学生はローカルの学生の3倍近い額を払わされます。
少しずつ書いていきますが、本当いろんなところでオーストラリア政府は移民から金を搾り取るんですよね。。
Bachelorは3年なので計600万ですね。
最初の年に50万でも浮けば嬉しいですよね。

 

次にIELTS(TOEICのような英語レベルを測る基準)
Bachelorは6.0以上
Diplomaは5.5以上

IELTSは私は受けたことがないのだけれども、とても難しいらしい。
この点数をクリアするのが、大学/TAFEに通うための第一ステップです。
英語力に問題があればDiplomaから行くしかない、むしろDiplomaに入るのすら苦労しますよね。

 

ん? ヒナハナはDiploma出てるのにIELTS受けたことないってどういうこと? 

そうです。IELTSのスコアがない人は、その学校が独自に用意した入学試験のようなものを受けて英語力を判断されます。
そしてその人の英語力に合わせて、必要な期間学校付属の語学コースに通わされます。
それが最初にチラッと出てきたEAP(English for Academic Purpose)です。

VUのDiplomaの場合はEAP5で私は10週間通いましたが、早い人は5週間、遅い人は15週、20週という具合です。
そして最後のテストに合格すればIELTS5.5匹敵する英語力があると見なされDiplomaへの入学が許可されます。
ちなみにBachelorはEAP6です。

もちろんEAPもそこそこお金がかかるので、できるだけ短期間で済むように、試験に落ちて+5週なんてことにならないように必死です。
週3万円以上です。ヒー(゚o゚;;

 

BachelorとDiplomaはもちろんレベルも違います。
Bachelorは受けてないので正確にはわかりませんが、Diplomaでも課題は多いし難しい!

自分でいうのもなんですが、私は勉強は比較的好きで前期は真面目に授業や課題に取り組んでオールHD(日本でいうAA?)でしたが、後期はそれ以上に頑張っても難しく、Accountingは追試にまでなりました。
なんとか追試で合格できましたが、学年の1/3しか合格できず、多くの生徒が再履修することになってました。
私も経済的にも大学復学の時期的にも再履修になんてなるわけにはいかなかったので必死でした。 

私は主に経済的な理由でBachelorに進むことは最初から諦めていましたが、基本的に留学生のみんなは再履修しながらも進学します。


いろんな場面でBachelorは何を選考するの?という質問をされていましたが、Diplomaで終わりって言うのは私と、社会人で働きながら知識を身につけに来ている人くらいでした。 

私はDiploma取得後日本に戻って大学を卒業しないといけなかったですしね。

 

ワーホリ1年
EAP 10週間
Diploma 1年
と、2年半も大学を休学していたので復学した時には知り合いが誰もおらず、まさに浦島太郎状態でした。

そして大学卒業後結婚して2016年4月にオーストラリアに戻ってくるまで約1年半日本にいました。
その間オーストラリア方式で正式に結婚するために2ヶ月ほど観光ビザで滞在もしました。

そもそもワーホリが終わったらすぐ帰国して就職する予定だったんです。
なんでこんなに長くオーストラリアにいることにしたのかとか、結婚関係のこととかはまた後々書かせていただきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました*

 

ヒナハナ*

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ