読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア移住奮闘記

ワーホリ、Studentを経てパートナービザで移住!毎日挑戦にあふれたキラキラライフをお届けしたいと思います♡

東京で初めてクリスマスを過ごして感じたこと*

こんにちは!ヒナハナです*

 

みなさん、楽しいクリスマスを過ごされましたか?
私は初めて東京でクリスマスを過ごしました。

f:id:hinahannah:20161228095601j:image
日本よりメルボルンが物価が高いと思っていましたが、東京はやっぱり違いました。
クリスマスディナーは普段の倍以上の値段になるし、表参道のカフェでカプチーノが1000円、コーラでさえ980円でした。
うーん、ずっと憧れていた東京でのクリスマスを楽しめてよかったですが、もういいですね。笑
来年はオーストラリアの真夏のクリスマスをエンジョイしたいと思います!
オーストラリアのクリスマスはお店も開いてないし正直そんなに面白くないんですけどね!自宅か公園やビーチでBBQをしながら過ごすのが鉄板。
そしてあっという間に2週間が過ぎ、メルボルンに戻ってまいりましたー!
やっぱりメルボルン落ち着く(*^^*)
私の場所って感じがします。


今回日本(東京)で過ごして感じたことを2、3書きます。
1つ目は外国人の店員さんがすごく多い!!
コンビニや居酒屋、お寿司屋さんなど、いろいろ行きましたが外国人の店員しかいないところも少なくありませんでした。やっぱり東京はだいぶインターナショナルになってるんだなーと実感。
日本ではファミレスででも素晴らしいサービスが受けられる、という私の中のイメージが変わりました。
別に外国人の方を悪く言いたいわけではないですし日本人でも態度が悪い店員さんもいますが、日本人のような細やかな接客や気配りは簡単ではないと思います。でも実際オーストラリアに住むようになって日本人のサービスは過剰だと思うようになりましたし、お客さん(特にクレーマー)も店員に求めすぎてると思うので、日本人の常識が通用しない外国の方が増えるのはいい刺激になるんじゃないかと思います。
メルボルンでは特にアジア系のお手頃なお店でいいサービスなんて少しも期待してないですし、自分も移民として必死に働いているので応援したくなります。
そして2つ目は、派手な色の服を着ている人が少ない。クリスマス期間中にも関わらず見渡す限り、黒、ネイビー、グレー、茶色…
アウターは真っ赤なコートしか持ってきていなかった私がなんだか変みたい。
クリスマスくらいもっと色も楽しんだらいいのに!みんな控えめに見えないところに仕込んでいるんですかね。
最後に、看板や標識が汚い!特にたくさん歩き回った表参道で感じました。オシャレで素敵なストリートなのに、道を確認するために地図や標識を見るたびに黒〜く汚れているのが歪で気になりました。観光客はよく目にするものだから、そこまで綺麗にできたらいいんじゃないかと思いました。

以上、今回東京で感じたことでした〜!

 

これからまたメルボルン生活について書いていこうと思います!

お読みいただきありがとうございました*
ヒナハナ