読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア移住奮闘記

ワーホリ、Studentを経てパートナービザで移住!毎日挑戦にあふれたキラキラライフをお届けしたいと思います♡

「オシャレな海外生活」の影。ヒナハナ編。

MELBOURNE LIFE

こんにちは、ヒナハナです*

 

オーストラリアに初めて来てから5年、移住してから1年がたちました。

オーストラリアに住んでいると、素敵!オシャレ!すごい!なんてよく言ってもらえます。

素敵なストリート、多国籍の人々やレストラン、オシャレなカフェ、にぎやかな公園やビーチ…

f:id:hinahannah:20170322161645j:image

全部事実ですし、私も大好きです!

 

ただオシャレで素敵に見える海外生活にも影はあります。

苦労している部分は人それぞれですが、私の現状を簡単に言うと、

日本で4大卒業して、オーストラリアでビジネスのDiplomaを取って、すぐに結婚してカフェでカジュアル勤務。オフィスの仕事(出来ればフルタイム)探し中。

 

大学出てるのに、26歳(あ、秘密だった!笑)にもなって飲食店で走り回っている自分の現状に一抹の不安を覚えます。笑 

カフェの仕事は好きですがもう若くないけどまだギリギリいける今、何か新しいことをはじめないとと必死にもがく今日この頃。

年齢なんて気にしないで生きたいけど、正社員の仕事を未経験で探すとかなり重要ですよね。

経験・実力重視のオーストラリアは日本のパッとしない学部出てすぐやってきた社会経験もない私にはとても厳しいです。

どこに行っても身一つでやっていける知識やスキルを身につけることの大事さを身にしみて感じています。

私が大学やDiplomaで身につけた使えるスキルといえば英語くらい。とはいえ現地のほとんどの求人の必須スキルの欄に書かれている

Professional written and verbal communication skill

Excellent telephone manner

にはビビッてしまう。

日本に戻ればまだかなりチャンスはあるんじゃないかなんて考えてしまったり。

4月に弟の結婚式でまた日本に一時帰国するのでそれから帰ってきてからまた本腰入れてがんばらないと。

何かスキルをつけようとか自分でビジネスをしょうかとか考えたりもしますが、知識も経験もなく情熱を持ってやれそうなものもまだ見つけられていないし、ウェブを歩き回り時間だけが過ぎていく。

 

結婚してるんだから子ども作って家のことがんばりたいですが、オーストラリアは結婚したら女は家庭に入るなんて感覚はほとんどないし、財布別々も当たり前。

まぁ最近は日本もそれほどでもないんでしょうけどね。

私は毎月奨学金や留学費の返済で日本に送金しないといけないので、家賃や電気ガスなどは旦那が負担してくれています。

もちろん食費や生活用品は私が負担していますが、日本では財布は別で旦那から生活費は一切もらっていないだけでも褒められることがあるのに、オーストラリアでは生活費しか出してないの?っていう反応をされるので引け目を感じます。

旦那も自分でビジネスをしていて、うまくいかない時期もあるので家賃の支払いが遅れたりお互い心にも余裕がなくなって喧嘩が増えたり。

新婚生活も2人で楽しみたかったけど、生活キツキツで2人でピリピリ過ごすよりは、少しゆとりを持ってシェアメイトを入れて楽しく暮らすほうを選んで。実際やってみるとシェアメイトがいる暮らしも楽しいですし!

子どももほしいけど、まだまだ自分たちで精一杯だし、安定して永住権が取れて安心して産めるようになるまでは待とうと思います。

 

友達に「海外移住なんてすごいよねー」と言われると、確かにビザを取るのはめちゃくちゃ苦労したし頑張ったと思うけど、すごくもなんともないよ、むしろ底辺にいますよーー!!と叫びたくなる、場合によっては本当に叫ぶ感じです。笑

 

基本的に私はSNSやブログには暗いこととかネガティブなことを書きたくないので海外生活の光の部分しか書きませんが、正直大変なことのほうが多いです。

見栄を張っているというよりは、前向きじゃないただ暗いネガティブなだけの投稿は読む人を嫌な気持ちにさせることがあると思うし、ハッピーな記事を書くほうが読む人のモチベーションをあげたりプラスのパワー(笑)を与えると思っているからです。もちろんネガティブな話題を否定するわけではなく、単に何か(誰か)の悪口とか死にたいとかそういう趣旨のものが好きじゃないから自分は読まないし書かないだけですが。

といいつつ今日は雨だし節約中で遊びに行けないから退屈で、たまに悩まされるネガティブな面を書いてみました。笑

それでもさすがは世界一住みやすい街、メルボルンでの暮らしはそれを打ち消すくらい魅力的だと思っています。(本当に)

やりがいのある仕事はしたいですが、お金に余裕さえあればこんなに素敵なカフェや街並みがそこらじゅうにあって、なんでもない場所でたくさんの人と知り合えて、子どもを育てるのにもとてもいい環境で(親はめちゃくちゃ大変らしいけど。笑)、最高です!

実際私はこっちに住む義理の両親にも良くしてもらっているし旦那は優しくないときもあるけど愛されているし(笑)ラッキーだと思います!

だからいろんな壁を乗り越えてがんばってこの国にしがみついてやる!!

ネガティブなことがわからなくなるくらいメルボルン生活エンジョイしてやるー!!

と気合を入れて終わりにしたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

 

P.S. 一番の問題は自分たちの結婚式をして貯金がなくなったのに日本に頻繁に帰国しすぎていることなので(1年半で3回)4月以降落ち着くはずです。私を知っている人、実際生活にすごく困っているというわけではないので心配しないでください!笑

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

2017年の誕生日

MELBOURNE LIFE

こんにちは、ヒナハナです*

実は先日、誕生日でした(*^◯^*)

カフェの仕事は普通に行って、夜に旦那にレストランに連れて行ってもらいました。

まず仕事帰りに花束を買ってきてくれました!

f:id:hinahannah:20170318190354j:image

下手やけど早速生けてみて、一部はドライフラワーに♪

嬉しい!可愛い!花大好き!!

 

f:id:hinahannah:20170318190321j:image

レストランはFlinders Street Stationの後ろ側にあるSouthgateのWaterfrontというところに行きました!実は去年の誕生日もここに来たんです。

団体客が隣で少しうるさかったですが雰囲気も良くて素敵でした!料理も美味しかったです♡

そのあとは夜まで開いてる近くのカフェでケーキをいただきましたが、まずかったー!!笑

こっちのケーキは本当見た目の可愛さに騙される。。オシャレだけど人工的に甘〜くてパサパサでガッカリ。ケーキ3つとコーヒーで$56もしたのに、三分の一も食べれませんでした。笑

久しぶりにカップルらしい甘いデートができてとっても嬉しかったです!

旦那の家族にも少し前にお祝いしていただいて、いろんな方からメッセージやハグをいただいて、素敵な誕生日になりました!

みなさんありがとうございました!!

この年になってくると(年齢は秘密♡笑)年をとるのが億劫になってきますが、いくつになっても毎年やってくる素晴らしい1日を嬉しく楽しく過ごし、無常に過ぎていく時間を有意義に使って素敵な大人の女性になっていきたいです。

 

 お読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

オーストラリアの日差しは本当に危険!晴天気温30度の日に3時間ビーチで寝た結果。弟たちと過ごした2週間*

ご無沙汰しております、ヒナハナです*

ここ2週間ほど弟が友達を2人連れてメルボルンに遊びに来ていて、楽しくバタバタしていました!

来てすぐ愚かな弟は30度近い日にブライトンビートで3時間ほど寝ておぞましい日焼けをして帰って来ました。笑

f:id:hinahannah:20170316192609j:image

オーストラリアの日差しは本当に危険なので真似しないでください。笑

全身真っ赤で2、3日ずっと痛がっていました。

高熱とかでなくてよかったですが。

どんどん皮が剥けてせっかくのメルボルン生活を醜い顔で過ごさなければいけなくなりました。笑

この2週間、出かけるのは基本彼らだけで行くので大して影響はないんですが、5人分の食事を毎日作るのが思った以上に大変でした。

結構外食するだろうと思いきや、学生だからみんな超節約家!笑

ほぼ毎日、ツアーに参加して帰りが遅くなる日ですら家で食べていました。

そしてよく食べるから買い物も大変!

毎日仕事終わりに疲れ果てていましたが、美味しい美味しいって食べてくれる人がいるのは嬉しいものですね*

うちは旦那は帰りが遅いことも多くてご飯を一緒に食べるのは週2回くらいですし味にはうるさいので、毎日たくさん料理作って喜んでもらえる日々がすごく新鮮でした。

日本食ばかり作っていたので最後の日はBBQ♪

f:id:hinahannah:20170316191809j:image

隣で賑やかなパーティがあっててギター弾きながら踊ったりしててとっても素敵な雰囲気でした♡

f:id:hinahannah:20170316191839j:image

彼らは2日前にシドニーに移りました!

2日後にはケアンズに行って2、3日過ごして帰るそうです!

楽しんで帰りたまえ若者たち〜!

 

お読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

幸せな成功者に幸せを少し分けてもらったお話*

CAFE&BAR MELBOURNE LIFE

こんにちは、ヒナハナです*

f:id:hinahannah:20170220134959j:image
昨日カフェで仕事をしているときにちょっと素敵な出来事に遭遇しました。
昨日は結構忙しくてSchnizel(チキンカツ)が売り切れてしまったんですけど、週2くらいで来てくれているユダヤ人のおじちゃんからオーダーされてしまいました。
なので「すみません><」と謝ったら「売り切れ⁉︎よかったね!」と言ってビッグスマイルをいただきました。
その時はっと何かの本に書いてあったことを思い出しました。
幸せな成功者は飲食店などで自分の頼みたかったものが売り切れだった時、「おめでとう!」と言い、普通の人がイライラしたり不満を持ったりすることでも嬉しい気持ちになれるのだそう。しかも周りまで幸せにしてしまう。こんな人が本当にみんなに愛され、どんどん成功していき幸せな人生が送れるんだそう。
そして実はこのユダヤ人のおじちゃん、桁違いのお金持ちなんです。
週末はいつも家族をたくさん連れて来て楽しい時間を過ごしてくれて、平日は孫を連れてやって来る。
穏やかで優しくて多くの人を惹きつける魅力を持ってる、まさに幸せな成功者。
本当だ!さすが!!と感動しました。
そしてその幸せを少し分けてもらえて、こんな人になりたい、と思いました。
そのおじちゃん、たまたま今うちの近くにビルを建設中で、仕事以外でもちょくちょく会ってはたくさん話しかけてくれます。
いつか仲良くなって素敵な人生を送るために教えを請いたい、そのために私も人間的魅力を身につけないと!なんて考えた1日でした。

 ちなみに最初の写真はうちのカフェのサンドウィッチコレクションでした*

お読みいただきありがとうございました*
ヒナハナ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

カフェOne Origin*バレンタインデーの切なる願い

CAFE&BAR

こんにちは、ヒナハナです*

 

今日はバレンタインデーということで!

ハート型ブラウニーを作ってみました(*^^*)

f:id:hinahannah:20170214155642j:image

オーストラリアでは男の人が女の人にプレゼントしたりどこか素敵なお店に連れて言ってくれたりするんですけど、うちの旦那様は日本式がいい〜というので。

俺はオージーだからと言って日本の面倒くさいしきたりや考え方は無視するのに、こういうときだけ日本人になるんだからー!(見た目は100%日本人)

今までバレンタインはもちろん事あるごとに何か特別なことをしてくれていたのに今年は何も用意してくれてない彼にぶーぶー言い、彼今日は昼過ぎから深夜近くまで仕事なので少しでもスペシャル感を出したい私は「カフェに行きたい攻撃」を繰り出し見事勝利!笑

f:id:hinahannah:20170214160247j:image

One OriginというMalvernにある小さなカフェ!

私が食べたスーパーマリオという名のディッシュもシンプルに美味しかったですが彼が食べたポークベリーのバーガーがとっても美味しかった!

実は前回もこのバーガー食べてて、また食べたくなって来たんですよね!

そんなに混んでなくてWiFiもあってのんびりできるのでオススメ!

コーヒーもまぁまぁ美味しいです!

一度お試しあれ〜♪

f:id:hinahannah:20170214160746j:image

この間の結婚1周年記念日も私が自分で花を買ってきて飾り、少しスペシャルな料理を作って待っていたら、自分は何も用意していないのに品数が少ないと悪気なしに言われて悲しかったので、このバレンタインは少しくらい用意してほしかったなー。

結婚する前は記念日に高級レストランに連れて言ってくれたりスイートホテルを予約していてくれたり、必要以上なくらいいろいろしてくれてたのに、男の人は結婚したら変わるものなんでしょうね。笑

今日わがままに付き合ってくれた彼に感謝しつつ、結婚してからも変わらず、いや、前以上に大事にしてほしいと切に願うヒナハナでした。笑

 

愚痴っぽくなってしまいましたがお読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

Sidney Myer Free Concert at Royal Botanic Garden in Melbourne. Melbourne Symphony Orchestra

MELBOURNE LIFE

こんにちは、ヒナハナです*


先週は楽しい予定で忙しかったのと天候も変化が激しかったので、若干風邪気味でした>_<
カフェの仕事の後旦那の仕事を手伝いに行ったり、旦那の飲み会に付いて行ったり、ボタニックガーデンに野外オーケストラコンサート見に行ったり。
ボタニックガーデンは広いから、遠くから演奏が聞こえる中でピクニックをする感じかと思っていましたが、きちんと会場的な所に入ってピクニックを楽しみながら聞けたのですごく楽しかったです(*^ω^*)

f:id:hinahannah:20170213140334j:image
風邪気味だったのに結構寒くてしかも若干雨降ったから寒さに凍えていましたが演奏はとってもよかった♡
中学生の時に吹奏楽をやってたので久しぶりの生演奏にわくわくしました!
残念ながら私がやってた楽器はいませんでしたが。
でも開演2時間半前くらいに行ってこの人の量!(上)

f:id:hinahannah:20170213140134j:image
下は開演直前です。
ピクニック大会みたいでした!笑
コンサートの半ばくらいにはすっかり暗くなっていました。

f:id:hinahannah:20170213140215j:image

相変わらず写真が下手。笑
また楽器したいなー。
今楽器しようと思うと相当お金もかかるし場所も必要だし、毎日何も考えずに楽器に触れていたころが羨ましい!笑
そんな懐かしい気持ちになった日でした。

 

お読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ

LINEのトーク履歴をPDF化するには?英訳は必要?意外と悩む2人の関係の証明。

パートナービザ関係

こんにちは、ヒナハナです*

 

最近パートナービザ関連のことで質問を受けた「LINEのトーク履歴をPDF化する方法」について書きたいと思います!

ビザのため以外にもトーク履歴のバックアップをしておきたい方やビジネス用に印刷したい方々も参考にしていただければと思います。

パートナー関連のビザを申請するにあたって必ず必要になるのが「2人の関係が本物である」という証明です。ビザほしさに結婚してすぐ別れたり、一緒に家を契約して同棲しているように見せかけて実は別々に暮らしていたりしている人が結構いるんですよね。その人たちのせいで余計審査が厳しくなって書類も多くなって迷惑な話です。

本当に結婚しているのに十分な証拠が出せなかったりしてビザが下りなかった人もいることを聞くと、怒りがわきますね。

関係の証明は2人の連名の銀行口座や一緒に借りている家の賃貸契約書などは証明書が出るのでわかりやすいですが、それ以外にも普段の2人の生活の様子や家計のやりくり、家事の分担がわかるようなものが必要で、これが漠然としていて「これを提出すれば絶対大丈夫」ってものがないので結構苦労するんですよね。

特に彼と離れて暮らしている人は(ビザのための一時帰国でも)、彼と離れていても精神的につながっているという証明のために手紙やSNSのやり取りを提出する必要があります。少し前はメールやスカイプのやりとりを証明として出すことが多かったようですが、最近はLINEを連絡手段として使っている人が圧倒的に多いと思います。私もLINEを証明として提出したので他のSNSについてはわかりかねますが、もしかすると私が使ったアプリでほかのSNSもPDF化できるかもしれないのでLINE以外のものでも試してみるといいと思います!

LINEスクリーンショットやテキスト化など様々な方法があるようですが、私が利用したのはCopy Trans Contactsというアプリです。

このアプリをパソコンにダウンロードして使うのですが、私はコンピュータに強いわけではないので間違ったことを書かないためにも当時私も参考にさせていただいたサイト貼っておきます。

https://www.copytrans.jp/support/lineのトーク履歴を印刷する方法/

そこに詳しく書かれているので参考になると思います。あまりパソコンの知識がない私でもこのサイトに書かれている手順に従ってやっていくとすんなりできました!感謝♡

ちなみにそのアプリはWord、EXCEL、HTMLなどの形式は選べますがPDFはありません。

ビザオンライン申請の場合はPDFにしたほうが審査員の人が見やすいですしスッキリしていていいと思うので、私はほとんどの資料をPDFにしました。

そのときにとても役に立ったのがDocuFreezerというソフト。OfficeのドキュメントをPDFやPNGに変換したり、その逆もできます。

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/150129/n1501291.html

私もわからないなりに調べながらやったのですが、このソフトはそんなにポピュラーじゃないのかも。でも初心者の私でも使いやすかったですよ!相当重宝しました。

アプリやソフトの細かい使い方は詳しく書かれているサイト様に丸投げさせてもらいましたが、LINEのやりとりを証拠として提出するプロセスとしてはこんな感じです。

ちなみにどちらもすべて無料の範囲内でした!

ただ手紙よりは信憑性は高いかもしれませんが、実際いくらでも偽造できるということでそれほど重要ではないという話も聞きます。

ないよりはあったほうがいいと思って提出しましたが、わざわざ英訳する必要なし!しないと不安という方は自分でしちゃってOK。NATTIなどプロの翻訳家に頼む必要はないです。

最初は私も不安だったので全部英訳しようとかとも思いましたが、1年半の遠距離期間中のやりとりをすべて英訳なんて無理!CopyTransはスタンプや通話履歴もしっかり表示してくれるので雰囲気伝わればいいでしょ!ということで日本語のまま提出しました。

一部をお見せするとこんな感じ。

f:id:hinahannah:20170207143538j:image

結果オールオッケー♪

記念日や誕生日などにやりとりしたカードなどはいくらでも偽造できそうだったので提出してもあんまり意味ないかなーと思って提出しませんでした。

 

私が2人の関係の証明のために提出したものは・・・

毎年の記念日に作ったアルバム

離れている間に私が何度か送ったEMSの領収書

一緒に行った旅行の航空券

結婚式の写真

普段の写真

LINEのやりとり・・・

これくらいですかね。(すべて写真を撮って提出)

 

この項目は漠然としていて不安だし意外と大変ですが、根気強くがんばりましょう!

また何かあれば質問してくださいね^^

 

お読みいただきありがとうございました*

ヒナハナ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


メルボルン(海外生活・情報) ブログランキングへ


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ